名古屋市を中心に小牧市、豊川市など愛知県に複数店舗を展開。
最短9分~で修理可能!予約いらずの即日対応。iPhone修理はあいくるへ!

電話問い合わせ・店舗一覧

修理メニュー

  • データ保持
  • あんしん保証

ホームボタン修理サービス内容

どのような時に修理が必要なのか

ホームボタンが全く効かない

落下などによる衝撃やホームボタンを強く押しすぎてホームボタン配線の損傷、断線が考えられます。ほとんどの場合ホームボタン配線の交換で修理可能になります。

ホームボタンが割れた

iPhoneを落下させてしまったり、なにかにぶつけてしまって、ホームボタンが取れてしまったり、割れてしまった何てことも稀にあります。この場合ホームボタン配線を取り替えることで修理可能です。
ホームボタンが使えずイライラされているお客様。イライラしていると、故障の他にも私生活に影響が出かねません。当店へお持ち込みいただければ15分程度で修理し、そのイライラから15分程度でサッと開放いたします。少しでも違和感を感じた場合は、お気軽にお電話でご相談、または店舗へお持ち込みください。

修理前
修理後

ホームボタンの故障は修理可能です

iPhoneを使うのにあたって一番最初に押すのがホームボタン。そのホームボタンがiPhoneの中核のような存在です。そのホームボタンが押しても反応しづらくなっていたり、もしくは全く反応しなくなってしまうとかなり困ってしまいますよね。この場合、ホームボタンの配線を交換する事で修理が可能なんです。ホームボタンに少しでも違和感を感じた場合は、iPhone修理のあいくるにお気軽にご相談ください。お電話にてのお問い合わせ、もしくは店舗へ直接お持ち込み頂く事ができます。

ホームボタンが壊れたときによくある症状

ホームボタンに不具合を感じた場合によくある症状は、まずホームボタンをおしても画面の症状がなかなか切り替わらないことです。反応が遅くなっていると時間もかかり困ってしまいますよね。次に、強くおさないと反応をしないこともあげられます。さらに、ホームボタンを押しても反応するときもあれば反応しないときもあるのならば、これも故障をしています。基本的に軽くタッチをすればホームボタンは反応しますが、いくら押しても反応が悪ければ接続不良を起こしている可能性があるので修理が必要になります。

故障の原因

ホームボタンの故障の原因は、複数あげられます。たとえば、iPhoneを落としてしまった、何かにぶつけてしまったことによる衝撃や、ホームボタンを強く押しすぎてしまったことでホームボタンの配線が壊れてしまった、もしくは配線が切れてしまったことが考えられます。他にも物理的な原因として、ホームボタンの隙間に埃や砂が入ってしまった場合はホームボタンの感度が悪くなったり、ホームボタンを押したときにパキパキといった異音がなることがあります。他にも使い続けたことによるホームボタンそのものが劣化してしまってる、水没によりケーブルがショートしてしまっているなどがあげられます。

ホームボタンは直せる!

こういった故障は、ほとんどの場合ホームボタンの配線を交換するなどで修理をすることが可能です。稀に、落下や衝撃などでホームボタンが取れてしまったり割れてしまったこともありますが、この場合も同様にホームボタンの配線を取り替えれば直す事ができます。iPhone修理のあいくるにお持ち込み頂ければ、機種によって異なります時間がかからないものでおよそ15分で修理を致します。効きづらいからといって強く押すなどといったことを繰り返しているとiPhone自体への負荷がかかってしまい最悪の場合iPhoneが仕様できなくなってしまいます。少しでも異変を感じたら、ぜひ当店の修理サービスをご利用ください。

電話問い合わせ・店舗一覧

電話問い合わせ・店舗一覧

ページトップへ