名古屋市を中心に小牧市、豊川市など愛知県に複数店舗を展開。
最短9分~で修理可能!予約いらずの即日対応。iPhone修理はあいくるへ!

電話問い合わせ・店舗一覧

お役立ち情報

アップデート方法

Update icon

iOSに限ったことではなくアプリやソフトウェアは不具合を修正し、新機能を取り入れるための修正・改善が続けられます。
そして、修正版ができたら新バージョンとしてユーザーがダウンロードすることができるようになります。
一般的に、ソフトウェアは新しいバージョンほど、様々な点が改善されています。
バッテリーの持続時間の改善、システムの安定性の向上、wifi接続不具合の修正など今までもたくさんのバージョンアップが行われてきました。
このため、最新のバージョンを使用するのがベストといえるでしょう。

そのバージョンアップのやり方を簡単にお伝えします。

事前にご確認ください

1.アップデートには約20分~数時間かかる場合があります。
2.バッテリーが十分に充電されている必要があります。

ワイヤレスでアップデートする

1. デバイスを電源に接続し、Wi-Fi でインターネットに接続します。
2. 「設定」>「一般」>「ソフトウェアアップデート」の順にタップします。
3. 「ダウンロードしてインストール」をタップします。
iOS のアップデートに必要な容量が足りないため App を一時的に削除してもよいかを確認するメッセージが表示された場合は、「続ける」または「キャンセル」をタップします。ここで削除された App は後で再インストールされます。
4. すぐにアップデートする場合は、「インストール」をタップします。または、「後で」をタップして、「夜間にインストール」または「後で通知」を選択します。
5. パスコードの入力画面が表示された場合は、入力します。

iTunes を使ってアップデートする

1. コンピュータに最新バージョンの iTunes をインストールします。
2.iPhoneをコンピュータに接続します。
3. iTunes を開いてデバイスを選択します。
4. 「概要」をクリックし、「アップデートを確認」をクリックします。
5. 「ダウンロードしてアップデート」をクリックします。

OSのアップデートを行うことで、システムが安定しWi-Fi接続など重要な機能が改善される場合も多くあります。
最新の機能を快適に使うために新しいアップデートが来たら上記の方法を使い早めにアップデートすることをおすすめします。

電話問い合わせ・店舗一覧

電話問い合わせ・店舗一覧

ページトップへ