名古屋市を中心に小牧市、豊川市など愛知県に複数店舗を展開。
最短9分~で修理可能!予約いらずの即日対応。iPhone修理はあいくるへ!

電話問い合わせ・店舗一覧

お役立ち情報

iCloudでのバックアップ方法

icloud1

iPhoneをiCloudでバックアップする方法をご紹介します。
※iPhone修理サポートあいくるでは、修理をご依頼頂く前にデータのバックアップをお勧めしております。

iPhoneをはじめ、iPadやiPod touchなどiOS5.0以降からiCloudというクラウドサービスが搭載されています。
この機能は端末のデータをネット上に保存して、パソコンや各端末からアクセスできるサービスになります。
もしiPhoneが故障してしまった場合でも、そこに保存しておいたデータをまた入れ直せば、ほぼ元通りになるという便利なものです。
バックアップ機能の他には、フォトストリームという写真共有サービスの他、専用のメールアドレスがあったりとなかなか便利なものになります。

故障が無い事に越した事はございませんが、iPhone修理が必要になりましたら是非ご活用下さい。

①「設定」を押してください。

②「Wi-Fi」に接続していることを確認してください。iCoudはWi-Fiに接続しないと使えませんので、接続していない場合は、「Wi-Fi」をタップし、Wi-Fiネットワークに接続してください。

③「iCloud」を押します。

④「Apple ID」と「パスワード」を入力して、「サインイン」を押してください。

⑤結合を押してください。

⑥「バックアップ」を押してください。

⑦「iCloudバックアップ」をオンにしてください。

⑧「今すぐバックアップを作成」を押し、バックアップが開始してください。バックアップを作成中と表示され、表示が消えるとバックアップの完了です。

電話問い合わせ・店舗一覧

電話問い合わせ・店舗一覧

ページトップへ